FC2ブログ

--.

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --
9/8に開かれた魔法使い黎明期のサイン会に行ってきました。

ゼロ書の時はサイン会が抽選方式でことごとく落選していたのですが、
今回は虎走かける先生が自費で会場スペース借りて行うセルフサイン会なので抽選いらずで誰でも参加OK

なのでこの不肖わたくしめも晴れて生の先生にご挨拶ができることに喜びを隠せないわけですよ

しかもゼロ書コミカライズ担当、黎明期挿絵担当でもあるいわさきたかし先生もいらっしゃるので冷静に考えて神イベント

上限は5冊までOKと書いてあったので持ってる4冊と道中本屋で1冊買って万全の状態で会場であるpatia秋葉原1st店に向かいました


・13:40会場着

モタモタしたせいでスタートダッシュに大失敗した
しかも既に会場外30名程度の列が形成されている
着いた時『え、こんなに人来るイベントだったんか…いや、別のイベントかも…いや結構な人が文庫サイズの本読んでるわ確定だわ』
と焦りまくった

先生がそんな人来なさそうだし余裕みたいなツイートしてたから完全に油断してたわ…

まあスタートダッシュに失敗した自分が悪いんですけど!

とりあえず列に並ぶんば




ふと列案内をしている男性の方の声を耳にする

声を出して会場内に3人づつ入るよう案内している


めっちゃいい声だな

声優みたいな声だ


顔見たら大畑伸太郎さんだった

ゼロ書では『変態店主』、自分の知ってる限り一番有名なのはバディファイトの主人公の相棒である『ドラム』を演じられてるビッグなお方


なんでや~!!!!

確かに先生がリツイートで大畑さん来るって書いてたけどなんで列形成のお兄さんしてるんや~!!!!!

声優がスタッフしてるんだから"冷静に考えなくても神イベント"に昇格



・14:10頃

イケボに案内されて会場内のエレベーターに乗っかる

狭いタイプのエレベーターに4人なので大畑さんとの距離があまりにも近い

しかも上昇中に「暑い中お越しくださってありがとうございます」とお礼の言葉を述べてると来たもんだ

僕は「イエー、キョウコレテトテモウレシイデス!」みたいな返事をした

えへへ、会話してしまった

これほんとに全部無料???




そして案内されるがまま部屋にin

受付の人が電子版を見せると特別掌編をくれるというので見せる

なんだか質のいいA4の厚紙に掌編が載ってるので高級感がすごい

ここでファイルケースを持ってこなかったことを激しく後悔

二つ折りにすりゃあ良いような気もしたができなかったぜ!!!


列の先に虎走先生といわさき先生がテーブルに並んでおり、順番が回ってきたら本を渡すとサインを書いてくれてその間小粋なトークをしてくださるという流れらしい

虎走先生がずっと喋りっぱなしだったのがすごい印象に残っている

さてさて順番待ちの間どんなトークをしようものか頭を働かすものの『伝えたい事は大量にあるのにいざとなった時にさっぱり出てこない例の現象』にかかる

とりあえず自分の存在知られてるしハンドルネームを出せば何かしらの反応あるはずなのでまずは挨拶をきちんとしよう!!!




自分の番が回ってきたので「どうも、とっとみたけと申します。」と中々馴々しい挨拶をしてしまう

虎走先生も「おー、出たなとみたけェ。」と中々のお返事を返してくれたので既にかなり満足


「サイン会開いてくれてありがとうございます!」的なトークをしながら本にスラスラと描かれていくサインを眺めているのだけど、

この時名前を記名した付箋を渡して『○○さんへ』みたいに書いてくれるのだけど、

僕は本名を記名していたのにスラスラと『とっとみたけさんへ』と描かれていくのを、

僕は見逃さなかった…



名前!違ってるぜ!と指摘したら、

「あれ?なんか間違えた?」とおっしゃられたので、

へへ…何も間違っちゃいねえぜ…最高だよ…


ということで大変満足しました



あとは傭兵のキーホルダーやら缶バッジをじゃらじゃら着けたバッグを見てもらったりしましたね

「おーヤバイなこれ」的な反応をいただいたのでまた満足

素人ながら自作した甲斐があるってもんよ


握手してもらってついでにテーブルに置いてあったよーへいくんぬいぐるみを撮影


続いてそのまま本は流れるようにいわさき先生のもとへ

ゼロかロスの絵が掘られたハンコを選んでサインと一緒に押してくれるのだとか

う~ん芸が細かい


ここで僕はゼロを選択

実はいわさき先生とどんな話したか覚えていない

そう、1周目ではね。


握手をしてもらってくじ引きコーナーへ

この景品、虎走先生が大量に持ってきたのだとかで恐ろしい

A賞が「指定のキャラで虎走(先生)が小話を書くチケット」、特賞がいわさき先生直筆イラスト色紙、その他は他言語版ゼロ書やら今まで出た店舗特典やらグッズやら盛り沢山

僕が当たったのはぺたん娘キーホルダーのホルデムでした

クソッ!!もう持ってるぜ!!!!!


会場の出口にメッセージノートがあったのでさらさらっと今日の感想について書いておく


そしてやることを全て終え会場を後にし…


再び並び直す

さっき並んでる時に前の人が虎走先生と話している時気づいたのだがどうも周回が許されているらしい

なら俺ももっと先生たちとお話したいので時間の許す限り並んでやろうじゃないか

しかも宛名間違えられてるし!今度は本名の方で書いてもらうぞ!!

まあ列もほとんど捌けてきていたし時間も残ってるので多分大丈夫だろう



そして再び大畑さんに案内される

エレベーターの中で「暑い中お越しくださいありがとうございます」とまたご丁寧に挨拶されてしまった



そして平然と会場に入り「また来ちゃいました」と虎走先生に挨拶

今度は本名の方でお願いしますね!と念を押してサインしてもらう

なんだかめんどくさいやつになってしまったけど仕方ない!いや別に宛名が重要なわけじゃないけど!お話したいし!

でも2周目の会話内容ぶっちゃけ覚えてないです。人の記憶はなぜ忘れるという機能があるのか…


本がいわさき先生に渡る時に虎走先生が「この人いわさき先生のイラスト色紙持ってますよ」って伝えてたので確かそれに繋がる話のような気もする

いわさき先生は「ああいう読者プレゼントが本当に読者の手に渡るものだとは思ってなかった」と笑いながら話してくれた

家宝やからね…一生大事にしますよ…



そして会場の扉を出る前に列に並んでる人が居ないのを確認して受付の方に「もう1周してもいいですか?」と超絶図々しい事を聞く

時間もちょっと余ってるしすんなりOK出た


3回もなにすんだおめーって感じで本渡したら「いっぺんに出せよ!!!」と虎走先生に笑われてしも歌

「だって列に人いっぱいいたし…」って返したら最初の方に5冊一気にサインしてもらった人も居たとか

勇者かよ…


とりあえず残りの本にも自分の名前書いてもらったり友人の名前書いてもらったりした

サイン書いてもらってる最中に「クドーくん、良かったっしょー?」と訊かれたので「めっちゃ好みっすね」と言っておいた


自分で最後だったのでメッセージノート待機中(前の人が1ページ丸々埋めるほどの文才をお持ちでいた)に虎走先生ともう少しお喋り

色々と細かい話をしました

マジでこの時間作れてよかった……ッ!!

そんな感じです


最後にまたメッセージノートにサラッと書いてスタッフさんたちに「本日はありがとうございました~」と言われながら退場

出る時にいわさき先生が会場の写真を撮っていたのでついでに自分も撮影

それと大畑さんにも出くわしたので勇気を出して「あの…声優の大畑さんですよね…?」とお決まりの切り出しをして握手してもらいました



最高に嬉しすぎるんだがここまでしてもらってええんか!?



というわけで幸せな時間をたっぷりもらいましたとさ



虎走先生、いわさき先生、大畑さん、スタッフの方々

本当にありがとう…!!!




以下写真!






20180908_142530.jpg

よーへいくんぬいぐるみ

生で見れる日が来るとは思わなかった!

後ろにはルーデンスちゃん(杖)

いわさきさんのお手製らしい。すごい











20180922_084810 (1)

20181008_212244.jpg

20181008_212324.jpg

実際に貰ったサイン

これもまた家宝になるのである











20180922_084944.jpg

実はくじ引きの景品が余ったらしくラスト賞ということで頂いた韓国語版ゼロから始める魔法の書

日本語版以外をコレクションとして持っておきたかったのでとても嬉しい






20180922_085205.jpg

読めねえ







20180922_085100.jpg

シールが入っとった











20180908_151956.jpg

会場入り口はこんなんでした






前々からの望みであったサイン会に行けて良かったーーーーーー!!



めっちゃ楽しかったので多分次もあったら行くでしょう

なんかこの記事書いてる間に決まったっぽい?


行くわ!!!!111!1!11
スポンサーサイト

2018/10/08 21:36 [edit]

category: ゼロから始める魔法の書

tb: --   cm: 0
お久しぶりです、とっとみたけです

こんな文章からはじめなくちゃならないくらい期間が空いてしまいました

ゼロ書のことならほぼ毎日考えてるんですがそれを発信するまでに至らない日々が続いた結果です

あ、ゼロ書というより傭兵のことだったわ。めんごめんごwwwwww








傭兵のことなら毎日考えてます!!!!!!






さて、今回はゼロから始める魔法の書の第2部にあたる、「魔法使い黎明期」を読み終わったので是非ともこの想いは文章にしておこうと思ったわけです


「お前10巻と11巻の感想すら書いてねじゃねえか!」って言われると非常に申し訳なるのでほんま許してください

あの頃はゲームが忙しくて記事を書く暇が…いや、そうでもなかった気がするわ

それと8ヶ月も待つとは思わなかった。こんなに待たされたら傭兵が好きな気持がバーッて溢れちゃう訳ですわ

虎走先生のツイッターにあるSSとかウェブ連載でも傭兵には会えてたけど本編はやはり別格

だって360ページもあるじゃん!量が違うよ量が!

電子版で読んだから気づかなかったけど後から書店に買いに行った時の分厚さといったらすごいね


で、いきなり傭兵の話したいし物凄い傭兵の話したいけど新キャラの話題から始めないと順を追えなさそうなのでまずそっちの話しようね





sebu.jpg


まず新主人公のセービルくん

無感情系主人公、と見せかけて表情に出ないだけで感情は普通にあるらしい

入学以前の記憶が無い

魔法学校では劣等生だけど実はすごい力を持つ




b3efecc25c26b2d7d058a896ca2936d4_600.jpg
嫌でも思い出すお兄様


こんな風にザ・今風主人公みたいなキャラ

しかもなんと人の形をしている



発売前は、

お前に!傭兵の!!次が!!!務まるんか!!!!?

という気持ちでいっぱいでしたが、今のところ行動力あるし仲間と会話してるところも面白いので普通に好感が持てる主人公です

しかもちんちんが化物らしい

女体を見たせいで大きくなってた可能性もあるが今後この設定が活きる時がくるのか!?

ラストに十三番の息子ってのが発覚したけど「そっち方面できたかぁ~」という感想と今までの設定にも大納得

主人公の出生は強い方が良いからね

まだまだ設定が出てきそうな予感








rosu.jpg

続いて今作のヒロイン、ロー・クリスタスちゃん

常に新しきを求め、享楽に生きる黎明の魔女

テンション高めでわがままな面もあるロリババア(300)

杖が本体説

ロリババアが自分に刺さらないので書くことがほとんどない。やばい

ヒロインなのにムードメーカーも担当できるって便利だね!!!







horuto.jpg

次はホルトちゃん

魔法学校の秀才で明るくて活発でおっぱい担当

既に正妻担当でもある。敗北者になるルートも見えないのでこのままゴールインか…?

『いつも笑顔(ワケあり)』みたいな設定に弱いですよ私は

等身大の女の子キャラってそういえば今までいなかったなーと思い出させてくれた

普通のキャラが少ないこの作品の中でかなり普通で非常によろしい

なので普通にかわいい








工藤

クドーくん

今のうちに言っておくがこいつはやべえくらいあざといキャラだ…悶死しても知らねえぞ…


トカゲの獣堕ち

言葉遣いが悪い

でも情に熱い

しかも感情が鱗の色でバレる

素行も悪い

でも成績は優秀

しかも魔法使いになりたい理由は人を守りたいため

獣堕ちだけど得意な魔法は守護の章

詠唱で恥ずかしがる

憧れの人を前にして緊張で敬語になる












inatyuu.jpg

な、なんだこのクリーチャーは…

まるで殺しにかかってきてるようなギャップ萌えの嵐だ…

セービルくんが「悪いやつじゃないよ~」って言ってくれる流れまではただのテンプレだったが予想以上だった

傭兵もそうなんだけどなんで虎走先生はこういうキャラ作るのがうまいの???

しかも1巻から両腕千切らされるわで酷い目にあってるから絶対に好きでやってるわ

リョナ班歓喜






心配してたセービルとホルトが無事で抱きしめるシーンとかもうずるさしかないでしょ

あと風呂場で「別に隠すものもねーしな」発言とか…あ、これは違うわwwww

左手だけじゃなくキスで魔力を受け渡せるという設定が追加されたので危うく男と雄でキスをされそうにもなるが回避
惜しい


今後もあざとい面が出てくるであろう、大きな期待がかかる



爬虫類の獣堕ちは珍しいらしいがラザリスといい6巻のホルデム隊の部下といいアニメのモブといい割といる気がする

rosen.png

tokage.jpg

まあ稀によく見るだけで珍しいことには変わりないんだろう






新キャラの感想が終わったのでいよいよ旧キャラ
全力で行くぞ






ゼロ

セービルを拾ってきたと張本人なので今後も脇役なんて微塵も言わせないくらい関わってきそう

演技中は自己紹介を始めとした決め台詞のラッシュで懐かしい気持ちにさせられた

六年経っても魔力が戻る方法は見つからなかったらしい

セービルの力が覚醒すれば完全復活できるか…?

でも「愛する者の命」と引き換えちゃったからなあ

あそこのロスとのやり取り、挿絵の工夫もあって好き








神父

なんだかんだで神父も六年間傭兵と一緒に過ごしたことになる

初期に命の取り合いしてたのが嘘のようだ…

その影響か初対面のセービル一行に無意識に罵声浴びせててクスッときた

ホルトちゃんに唾を吐かれて喜んだらしい

新しいデア・イグニスの暴虐さんも出てきたしワンチャン神父のストーリーまだ発展できそう

そういえばいわさき先生画の神父は確か初

でも横顔無表情じゃあんまり新鮮味ねえ!

次はカラーで頼む!












リーリ

出番が少ねえ…

芝居のボロが出ないよう隠れさせられてたからしゃーなし

危うくホルトちゃんに探りを入れられるところだった

挿絵もなかったし次回に期待としか言いようのないキャラ
















傭兵

第一声が『おぉーい。どこに隠れたぁ?』


くそっ、完全に近所のおっさんと化してんじゃねえか。かわいすぎる


次の台詞が「ガキどもの足が折られるぞ」とか超絶物騒なことを言い出した








3f04260f.png
恐ろしくわかりやすい三文芝居…俺でなきゃ見逃しちゃうね

でも前作読者なら確実に違和感あったよね


それでこの新キャラ視点で書かれた傭兵の第一印象がなんだか新鮮でね!読んでて心拍数が上がってきちゃったよ!

傭兵が一言喋る度に体温が0.1度上昇してたよ!!めっちゃ暑かったよ!!
エアコンの温度設定、格ゲーしてる時より1度低くしてたわ!!!!

いわさきたかし先生の描かれた傭兵を見るのも久しぶりでね…あ、サイン色紙持ってるから毎日拝んでるけどね!!



20180328_221832.jpg
我が家の家宝ねこれ!


今回傭兵は横顔のみだったので次はもっとたくさん見てえよお!!



なんか隅々まで知ってますアピールして強敵感出して去っていく傭兵

前作主人公だからね、強キャラ臭出していかないとね


一度退場した後、洞窟で撤退するクドー君を待ち伏せして再び登場

"傭兵"らしく話術でクドー君の弱いところ突いて交渉しまくってくる

敵側に回ると厄介でめんどくせえなあ!!!かわいい!!!!11!!!111!


クドー君におっさん呼ばわりされてキレ返してから「割とおっさんか…?」って考え直してる

六年も経ったからね!!!30歳は余裕で超えるし下手したら40行ってそうだよね!どう考えてもおっさんだね!!!!kawaii!!!!!!!1!!!!!!11!!!!!!11!11


そんで傭兵はホルトちゃん食べちゃったらしい





gazou_02901.jpg
前作読者ならどうやっても一発で気づいてしまう台詞

僕はこの台詞見た瞬間「ぐ゛ぶ゛w」って汚い音出ました

要約すると「絶対にやらない事言っちゃう傭兵chang kawaii!!!!!!」です

傭兵が絶対にやらなそうな事(1002)


これでクドー君は怒ったので見事試験に合格

なんでもクドー君は傭兵のお気に入りらしい


ぐ゛ぶ゛w


妄想がよぎったのはさておきクドー君と傭兵の会話ってほぼなかったからほんとに獣堕ちってだけで気に入ってたんだろうなあ

他にも要素ありそうなので今後の絡みが楽しみだなあ



『傭兵は残念そうに耳を伏せる――かと思うと、嬉しげに笑った。』

この耳伏せの部分いる??傭兵をかわいく見せたいだけの文章わざわざ入れてない????
しかもしてない動作だからほんとにいらなくない?????

河合杉龍



傭兵の酒場で歓迎会してる時のホルトちゃんと傭兵のやりとり

『よく獣堕ちにお店継がせてくれたね!いいご両親だね!』
『だろう?』




ほろっと来ましたわ

褒めてるとはいえ事情を知らないホルトちゃんの、恐らく無意識に偏見混じった言葉なのに、傭兵の返答がただ嬉しそうでさ…

ほんとに幸せそうで良かった…





その後はホルトちゃんを酒場のバイトとして雇ってヒースに水やって傭兵の出番は終了



作中では一年間しか経ってなかったのに黎明期が出るまでに六年間も経ってるわけで。

流石に傭兵にも何かしら変化が…と思ったもののお変わりもなく元気そうで何より

ゼロとの仲が"行き着くとこまで行ったあの先"からどこまで進展してるのか、というのも当然気になってたけど、
そもそも傭兵とゼロの絡みがほぼなかったのでわからずじまい

六年間のビレッジライフを知りたくて知りたくてたまらん…!

とりあえず子供はいなさそうなので子供3人以上ほしいという1巻の願望はまだ達成されてない模様

ガッツポーズするべきかしまいか悩ましい
とりあえずしとくか






大体本編の感想はこんな感じ

折角なのでこのまま特典SSも行っちゃいます

店舗ごとの詳細はこちら
http://blog.kodanshaln.jp/blog-entry-77334203.html

どれも描き下ろしイラスト満載!

ゲーマーズ・アニメイト・とらのあなが黎明期組

3つとも夏をテーマした内容になってます

描き下ろしのホルトちゃん、非常に良い



メロンブックス・電子書籍がゼロ書組

メロブ特典がスーパーメタネタで面白い

用務員の傭兵おじさん、非常に見たい

ゼロ学園、実現まだ?



電子特典版

もう見た?

さっきのURLに描き下ろしイラストのサンプル載ってるよ?











ah_IYH.jpg


傭兵が脱いだぞ!!!なんでかわからんけど下も脱いだ!!!!!


なんでかわからないけど脱いでくれたんだ!!!!!!!


すごい魔法だ!!!!!!!!!!!!!11!11!11





1536246297040.png
今、需要と供給が一つになる――――。

それにしてもほんとに勢いだけで脱ぎ始めた傭兵に思わずワロタ

なんか深い理由があるか、ポーズ取ってるからイメージ図なんじゃないかと思ったら割と勢いだけだった

ほんまありがとう…

あとホルデムは「狼の獣堕ち」って書かれてるのに対して傭兵は「大型肉食獣であることが推測されるネコ科の獣堕ち」って長すぎるわ!

六年経っても虎という存在は明らかになっていないみたいだ




Cuw8_2xUIAA0022.jpg

Cuw9AHbUkAESZcu.jpg

虎なんていなかった。いいね?



そんな感じでこの傭兵の裸と黎明期の続きのおかげでしばらく生きていけそうです

久々にスーパー長文駄文書いてすげー疲れた!!

じゃあ次いつ書くかわかんないけどまたの!

あと明日は秋葉で虎走先生といわさき先生によるサイン会が開かれるんで行ってきます!

神々と同じ空間にいたら失神しそうだけど!!

それじゃ!

2018/09/07 00:39 [edit]

category: ゼロから始める魔法の書

tb: --   cm: 4
半年更新サボってたけど最近こあが「広告を消すプロまだ?」とか言ってきたり、ブログコメントで生存確認を求めている人が居たので更新しまーーーす

更新してない間もグッズめっちゃ買ってたんだけどね…その内まとめて載せるね…ゼロ書活動全然楽しんでるからねマジ…



そんなこんなで電撃文庫コラボカフェに行ってきました
http://25th.dengeki.com/cafe/index.html



たしかコラボカフェが決定した時はゼロ書がなくてなんでやねーーーーんって思ってたんですがしばらくしたら追加されてました

有能



お店がバーなせいかオープンが17時なので仕事終わりに凸



ゼロ書のコラボメニューは「承認せよ!」(アルコールドリンク)と「傭兵の野菜炒め」


ゼロの酒を飲みながら傭兵の料理を食べる…最高やんか


ちなみに傭兵の野菜炒めとはアニメ7話で傭兵がロシェルの宿屋作ってくれたやつ

vlcsnap-2018-02-14-23h25m15s163.jpg

普通にうまそう

傭兵が何故か食い残しをくれることでも有名

後に無惨にも捨てられる料理





作中定番のスープじゃないんかい!とも思ったけどこれはこれで良し








20180208_201434.jpg

お店の看板

アニメで飾り付けされてるオシャンティなバーでした





では実際の料理がこちら



20180211_195300.jpg

「承認せよ!」
(パルフェ・タムール+カルピス+トニックウォーター)

店員がお酒の蓋開ける時に「承認せよ!」って叫んでました


お酒は全然詳しくないんだけどトニックウォーターのおかげでスッキリな風味







そしてお待ちかね


20180211_195248.jpg

「傭兵の野菜炒め」


すげーーーーーーーーーーーーうまい

料理全然詳しくないんだけどスーパーうまい


かぼちゃ・にんじん・じゃがいも・ピーマン・鶏肉とあと店員が言うには白ワインが入ってるとか


とにかくうまかった

ゼロ書の飯が食えるなんてありがたい…コラボカフェほんまありがとう




交流ノートがあったのでチェック

20180208_190654.jpg

ゼロ書大人気やん!









来店時にランチョンマットと料理1つにつきカードが配られるんだがどっちもゼロを外して悲しい





20180211_195910.jpg

するとスッっと机の脇からゼロのカードが。


振り向くと見知らぬ方が。




「交流ノートを見ましてゼロ書目当てみたいなので…」





イケメンかよ



見知らぬイケメンに感謝しまくる僕

ありがてえ






20180208_201105.jpg

20180211_194056.jpg



それと原作者の虎走かける先生も来店なさったらしく色紙とランチョンマットにサインが



欲しいなーーー!うーん欲しい!!





そんなこんなでコラボカフェ感想は終わり

ちなみに傭兵の野菜炒めの提供最終日も行ってきました

しかもラス1でした


傭兵の最後をもらったのは俺だあああああああああああああああ!!!!

2018/02/14 23:54 [edit]

category: ゼロから始める魔法の書

tb: --   cm: 1

Sat.

広告を消すプロ  

新刊発売から一ヶ月が経ってしまった…
あの読んだ時の心の叫びはさっさと書かなければいけないとアニメで学んだはずなのに…
それはそれとしてそろそろ特典まとめて飾ってアップロードしたい

2017/09/09 20:31 [edit]

category: ゼロから始める魔法の書

tb: --   cm: 2

Sat.

最近買ったもの  

ブルーレイBOX1巻が発売されたぞおおおおお

IMG_20170805_201848.jpg










IMG_20170805_202612.jpg

傭兵がかわいすぎるぞおおおおおおお












フィギュアも発売されたぞおおおおおおお!!!!!!

IMG_20170730_222132.jpg












タペストリーも発売されたぞおおおおおおおおお

IMG_20170805_202832.jpg











タペストリーとグッズも発売されたぞおおおおおおおお

IMG_20170805_202832.jpg





IMG_20170805_203235.jpg






IMG_20170726_213128.jpg

かわいすぎるぞおおおおおおおおおおおお!!!









数ヶ月前にグッズをガンガン注文してたのが今ようやく発売されてガンガン発送されてるので家がすごいことになってる


BDのコメンタリー面白かった
脱線せずに映像の感想を喋ってくコメンタリーって初めてみたような…

2話の傭兵のシャツについて語るのと4話の傭兵のお風呂シーンのトークが好き




雑な記事終わり

記事書く時間がない…ゲームで忙しい…
ゼロ書ゲーのランキングイベント50位以内目指して頑張ります

2017/08/05 22:47 [edit]

category: ゼロから始める魔法の書

tb: --   cm: 2

プロフィール

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

心と体がリンクする

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。